backtop

ldh weddingldh wedding

TUXEDO

EXILE TRIBEのステージ衣装が会場を華やかに。

実際に過去のLIVEでメンバーが身にまとった総勢100着以上の
ステージ衣装をそのままタキシードとして利用できる
LDH weddingだけでしか叶えられない特別な時間。
ゲストの目も楽しませてくれます。

衣装への想い

衣装を「エンタテインメントの
一部として観てもらうこと」

LDH所属アーティストのステージ衣装全般に
かかわる中で、ファッションのトレンドやディティールを
捉えることはもちろん、楽曲のコンセプトや世界観には
こだわりを持って手がけています。

また、衣装を「エンタテインメントの一部として
観てもらうこと」として、アーティストとともに
盛り上げていくことはLDHならではの発想だと
感じています。

LIVE衣装のデザインはメンバーによっても違っていて、
EXILEの場合は、 ATSUSHIさんとTAKAHIROさんで
異なるデザインにし、
パフォーマーに関しては世代別で分けています。
特に「AMAZING WORLD」はEXILEの15周年の
集大成だったので、場面ごとでも
細かくグループ分けがされていて、
オープニングの衣装はマイケル・ジャクソンの
「This is it」の衣装を手がけたチームに
お願いしたりなど、多くの方にも協力いただきました。

どの衣装ももちろん1点もので、
そのLIVEでのメンバーやスタッフなどの
特別な想いがつまった作品でもあります。

今回、その衣装をweddingという場で皆さまに
届けられることは、他にはないLDHらしい
最高の結婚式の演出だと思いました。
人生の中でも特別に幸せな日の、
思い出の一つにしていただけたら嬉しいです。

ステージ衣装

LIVEでメンバーが身に纏った総勢100着以上の
本物のステージ衣装をそのままタキシードとして着用できる
LDH weddingだけでしか叶えられない特別な体験です。
華やかな衣装はきっとゲストの目も楽しませてくれるでしょう。

“ONE + ONLY” ORIGINAL COLLECTION

LDHアーティストのステージ衣装を手がける小川哲史氏が
LDH weddingのためだけに手掛けた
LDHイズム溢れるタキシードがラインナップ。

LIVE衣装のタグには、“唯一無二”という意味を込めて刻まれた「ONE + ONLY」の文字。

「ONE + ONLY」から「”TWO” THE FUTURE」へ

大切な人と出逢い、一人から、これから二人で歩む未来への想いを込めて…

LDH apparel小川 哲史

1978年生まれ、東京都出身。LDH所属のデザイナーで、EXILEや三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEをはじめとした所属アーティストのステージ衣装デザインと製作を手がける。
LDHapparelの代表でもあり「24karats」「J.S.B.」「FORSOMEONE」など自社ブランドのクリエイティブディレクターもつとめる。